ウォーターサーバー消費電力・電気代は?【毎月いくらぐらいかかる?】

ウォーターサーバー電気代を計算する

月々にかかってくる電気代はどのくらい?

ウォーターサーバーを導入する際にどうしても気になってくるのがウォーターサーバー消費電力・電気代だと思います。 ウォーターサーバー消費電力・電気代は毎月費用がかかってくるので、ある程度どのぐらいかかってくるのかと関心がある人もいるでしょう。 ウォーターサーバー消費電力・電気代はおおよそ1か月に1000円程度がかかってくると言われていますが、消費電力の仕様でまた変わってくるかもしれません。

ある有名なウォーターサーバーのウォーターサーバー消費電力・電気代を計算すると、冷水時は80ワット、温水時には350ワットがかかってくると言われています。 仮に80ワットのウォーターサーバー消費電力・電気代が1か月ずっと動き、連動していると家庭すると、おおよそ57、8KWhという結果になります。 それを東京電力の範囲内であるとすれば、1か月のウォーターサーバー消費電力・電気代は1500円程度かかってくるという計算になります。 ウォーターサーバー消費電力・電気代は温水を頻繁に使うとなれば、もう少し高くなってくると思います。

しかし、違うウォーターサーバー消費電力・電気代は1か月で1000円程度になるところもあります。 どこの会社で契約するのかを決めるときにはウォーターサーバー消費電力・電気代などにも目を向けてみるのもいいかもしれません。 また、最近のウォーターサーバーは使用していないときには省エネモードになるタイプのものがあるようです。 使っていないときには、お湯の温度を低く調整できるようですので、電気量も減らすことができるでしょう。 そのため、今までかかっていたウォーターサーバー消費電力・電気代も350円ぐらい低減することも可能になります。

これから、ウォーターサーバーを利用しようと考えている人や、今使っているウォーターサーバーに不満がある人は、ぜひ、消費電力や電気代のことなども視野に入れて探してみてみるのも良いかもしれません。 そうすれば、ウォーターサーバーのかかってくる維持費も安くなると思いますし、そこまで家計の負担になるようなことはないと思います。 安心して美味しいお水を飲むためにも、お水の性質だけに目をむけずに消費電力や電気代などもはじめに計算し、他社と比較してみてはいかがでしょうか?
それが自分が満足するウォーターサーバー選びのキッカケになってくると思いますので、まずは月々にかかってくる消費電力や電気代がどのくらいなのかを調べてみてみましょう。

Copyright (C) やっぱり気になる!ウォーターサーバーの消費電力・電気代 All Rights Reserved.日本宅配水&サーバー協会